November 15, 2012 / 12:16 AM / 6 years ago

寄り付きの日経平均は続伸、円安やデフレ脱却期待で買い先行

[東京 15日 ロイター] 寄り付きの東京株式市場で日経平均は続伸。「財政の崖」問題を背景に米国株は大幅続落したものの、16日衆院解散を受けた円安が下支えし、自動車株など輸出株の一角に買いが先行。デフレ脱却に向けた政策期待の高まりが支援材料となり、不動産や金融株なども堅調に推移している。

11月15日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は続伸。写真は9月、都内で撮影(2012年 ロイター/Toru Hanai)

その後はやや伸び悩んでいるが、日中は為替をにらみながら8700円水準を固める動きとみられている。

(ロイターニュース 杉山容俊)

(前営業日比)

日経平均.N225 8703.82 +39.09

日経平均先物中心限月2JNIc1 8700 +30

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below