Reuters logo
衆院選の政権公約は「理念哲学型」に=馬淵民主政調会長代理
2012年11月16日 / 13:01 / 5年後

衆院選の政権公約は「理念哲学型」に=馬淵民主政調会長代理

[東京 16日 ロイター] 民主党の馬淵澄夫政調会長代理は16日夜、来月16日投開票の衆院選に掲げるマニフェスト(政権公約)について「理念哲学型になる」と述べ、すべての政策を網羅した09年マニフェストよりシンプルなものになることを明らかにした。

11月16日、民主党の馬淵澄夫政調会長代理は、来月16日投開票の衆院選に掲げるマニフェスト(政権公約)について「理念哲学型になる」と述べ、すべての政策を網羅した09年マニフェストよりシンプルなものになることを明らかにした。都内で2011年8月撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

19日に再び会議を開いて詳細を詰め、来週早々にも取りまとる方針。

政調会長代理はマニフェストを議論する全議員政策懇談会の後、09年作成のマニフェストが「すべての政策を網羅したことが分かりづらかったとの反省を含め、工程管理・政策評価型ではない理念哲学型、シンプルで分かりやすいものに進化させる」方針を示した。前回のマニフェストに盛り込みながら、今回は記載を見送る政策については「政策は生きているが(前回)掲げたものには細かな政策が入っており、ある意味ウィッシュリスト的なものもあったかもしれない。(今回は)具体的に実現するものをわかりやすく、シンプルに絞って提示する」という。

この日の懇談会では環太平洋連携協定(TPP)の取り扱いも議論したが、出席者の間で賛否が割れたため集約を見送った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below