Reuters logo
サッカー=マンUとチェルシー敗戦、マンCが首位浮上
2012年11月18日 / 03:07 / 5年後

サッカー=マンUとチェルシー敗戦、マンCが首位浮上

[ノーリッジ 17日 ロイター] サッカーのイングランド・プレミアリーグは17日、各地で試合を行い、香川真司のマンチェスター・ユナイテッド(マンU)はノーリッジに0─1で敗れた。

11月17日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、香川真司のマンUはノーリッジに0─1で敗れた。写真はマンUのロビン・ファンペルシー。ノーリッジで撮影(2012年 ロイター/Andrew Winning)

マンUは後半15分に失点し、今季リーグ戦で3敗目を喫した。ひざを痛めている香川はベンチ入りしなかった。

チェルシーはウエストブロムウィッチに1─2で敗戦。昨季王者マンチェスター・シティー(マンC)はアストンビラに5─0で圧勝し、勝ち点28で今季初の首位に立った。

マンUは1差の2位、チェルシーは首位と4差の3位。ウエストブロムウィッチは同23の4位に浮上した。

吉田麻也と李忠成のサウサンプトンはクイーンズパークレンジャーズに3―1で勝利。吉田はフル出場、李はベンチ外だった。

脚の付け根のけがで離脱していたウィガンの宮市亮はリバプール戦で復帰。後半25分に途中出場したが、試合は0─3で敗れた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below