December 7, 2012 / 6:12 AM / 6 years ago

サッカー=チェルシーMFミケル、審判罵倒で処分

12月6日、イングランド・サッカー協会は、チェルシーのMFジョン・オビ・ミケル(右)に対し、試合後に主審へ不適切な発言を行ったとして、3試合の出場停止処分と6万ポンドの罰金処分を科した。トリノで11月撮影(2012年 ロイター/Tony Gentile)

[ロンドン 6日 ロイター] イングランド・サッカー協会(FA)は6日、イングランド・プレミアリーグ、チェルシーのMFジョン・オビ・ミケルに対し、試合後に主審へ不適切な発言を行ったとして、3試合の出場停止処分と6万ポンド(約800万円)の罰金処分を科したことを発表した。

FAは、10月28日に行われたチェルシー対マンチェスター・ユナイテッド(マンU)戦後、ミケルが審判団のロッカールームで主審のマーク・クラッテンバーグ氏に対して行った脅迫や罵倒ともとれる発言に関し、これが規律に抵触するものであったと明かした。

なお、この試合中には、クラッテンバーグ氏がミケルに向けて人種差別的な言葉を発したとする疑惑が浮上しており、ロンドン警視庁が捜査に乗り出す事態にまで発展していた。同警視庁はその後、証拠不十分として捜査を打ち切った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below