Reuters logo
理数学力テストでアジア勢が上位独占、日本もベスト5に
2012年12月12日 / 03:52 / 5年前

理数学力テストでアジア勢が上位独占、日本もベスト5に

[ボストン 11日 ロイター] 2011年の「国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)」が11日発表され、韓国、シンガポール、香港などアジアの国・地域がランキングの上位を占めた。専門家は、これらの国では社会として初等教育に力を入れている結果だとしている。

この調査は国際教育到達度評価学会(IEA)が、世界の小学4年と中学2年を対象に4年ごとに実施している。

それによると、教育に注力する国が増加している中、テストの成績はこの十年で総じて上昇。そのうち、アジアの上位国は算数・数学、理科ともにリードを保った。

ベスト3は小4算数がシンガポール、韓国、香港で、中2数学が韓国、シンガポール、台湾(日本はともに5位)。また理科では小4が韓国、シンガポール、フィンランドで、中2がシンガポール、台湾、韓国(日本はともに4位)となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below