Reuters logo
ゴルフ=豪PGA選手権の会場、「恐竜」が原因で変更へ
2012年12月12日 / 03:21 / 5年後

ゴルフ=豪PGA選手権の会場、「恐竜」が原因で変更へ

[メルボルン 11日 ロイター] オーストラリア・プロゴルフ協会(PGA)は11日、オーストラリアPGA選手権の開催について、長年会場となっていたクイーンズランド州クーラムのリゾートコースから、来年は同州の別コースに変更する予定だと明らかにした。

ことしの大会はクーラムで13日に開幕するが、地元メディアの報道によると、同リゾートの新オーナーがフェアウェーに広告をペイントしたり、9番と10番ホールの間に巨大な恐竜のレプリカを置くなどしたため、オーストラリアPGAとオーナーの間で議論となり、開催が中止になる寸前だったという。

オーストラリアPGAのブライアン・ソーバーン・チーフエグゼクティブは、同国の4大大会のひとつであるこの大会を2013年から別コースに移す可能性を示唆。クーラムのコースがスポンサーの要望に沿わないと理由を述べた。

ことしの大会では、もし打球がフェアウェーにペイントされた広告の上に乗った場合はリプレースすることが許される。ソーバーン氏は、ボールの着地地点でそのようなケースが起こり得るのは6─10カ所だとした。

昨年の全英オープン王者、ダレン・クラーク(英国)は今回のコースについて、「普通と違うことは確かだが、広告主があってわれわれの仕事も成り立っている。こういうものだと思って受け入れるしかない」とコメントした。

*見出しを変えて再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below