Reuters logo
ドル82円半ば、北朝鮮のミサイル発射に対する反応は限定的
2012年12月12日 / 03:52 / 5年後

ドル82円半ば、北朝鮮のミサイル発射に対する反応は限定的

[東京 12日 ロイター] 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ変わらずの82円半ば。北朝鮮が「人工衛星」と称するミサイルを発射したとの情報を受けて、一時的に82.63円まで上昇したが、反応は限定的で間もなく報道前の水準に戻った。

12月12日、正午のドル/円は82円半ば。北朝鮮が「人工衛星」と称するミサイルを発射したとの情報を受けて、一時的に82.63円まで上昇したが、反応は限定的で間もなく報道前の水準に戻った。写真は昨年8月、都内で撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

日本政府は、北朝鮮が「人工衛星」と称するミサイルを午前9時49分ごろに南方向に発射したと発表した。政府は同ミサイルの一段目は10時05分にフィリピン東300キロの洋上に落下したと予想。また、その落下物群の一部は朝鮮半島の西200キロの黄海上に落下し、他の落下物群は朝鮮半島の南西300キロの東シナ海上にも落下した。藤村官房長官は、日本領土への落下物は確認されていないとし、ミサイル発射強行は極めて遺憾で容認できるものではないとした。

仲値公示をはさんで報じられた一連の北朝鮮関連のニュースを受けて、ドルは82.63円まで小幅に上昇したがその直後に82円半ばに反落。ユーロは1.3001ドルまで軟化したが、その後すぐに反発した。仲値ではドル不足が予想されており、ドルの下値を支えた。

午前の取引でユーロは1.3001―1.3015ドルの小幅なレンジで推移し、底堅さを保った。

豊富な外貨準備を保有するアジア中銀の一角は「今週に入って断続的にユーロを購入している」(外銀)とされ、実需のフローがユーロの下支えをしている格好になっている。「ユーロについては、『買いたくない』というトレーダーの気持ちがまずあって、売る材料があればそれなりに反応するが、結局のところ、『ドル資産をこれ以上持ちたくない』という中銀や民間投資家の意向からユーロと円が選好され、下値が支えられる。この一年もこうした動きを繰り返してきた」(運用機関)との指摘が出ていた。

正午時点の豪ドルは86.90/94円の気配。一時87円台に乗せたが押し戻されている。豪ドル/円では最近、本邦投資家による利食い売りが目立つという。「少なくともその一部は証券会社の営業スタンスを受けたもの。年末のボーナスシーズンにいったん(豪ドル/円で)利食わせて、投資家を次の投資ターゲットにつなごうという考えだろう」(市場関係者)という。豪ドルは10月初旬の79円後半から、トレンドとして上昇を続けているが、最近になって本邦勢の集中的な売りを浴び、上昇力が鈍ってきた。

他方、「安倍トレード」(積極的金融緩和期待による円売り)を続ける海外勢は、引き続きクロス円およびドル/円で円売りを仕掛けており、豪ドル/円相場ではめずらしく「日本勢の売りと海外勢の買いがぶつかっている」(同)状況だ。海外勢の円売りはオプションなどをからませたものが目立つという。

市場の目は米連邦公開市場委員会(FOMC)に向いている。

為替市場のインパクトとしては、「足元の米金利低下をみれば、月間450億ドルの債券買い入れは織り込み済み」(金融機関)とされるが、「450億ドル以上の購入が発表されれば、サプライズで米金利とドル/円を押し下げる可能性がある」(証券会社)という。ただ、海外短期筋がドル/円の押し目買いスタンスを変えていないことから、「82円を下回る局面は(ドルの)買い場」(同)との見方もでている。

(ロイターニュース 森佳子)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below