Reuters logo
サッカー=コリンチャンスがクラブW杯決勝へ、広島は5位
2012年12月13日 / 00:03 / 5年後

サッカー=コリンチャンスがクラブW杯決勝へ、広島は5位

[豊田 12日 ロイター] サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)は12日、準決勝と5位決定戦を行い、準決勝では南米代表のコリンチャンス(ブラジル)はアフリカ代表のアルアハリ(エジプト)を1─0で下した。

12月12日、サッカーのクラブ世界一を決めるクラブW杯準決勝で、南米代表のコリンチャンスはアフリカ代表のアルアハリを1─0で下した。写真はパオロ・ゲレロ(左)のゴールをともに喜ぶエメルソン(2012年 ロイター/Toru Hanai)

コリンチャンスは前半30分にパオロ・ゲレロがヘディングでゴールを決め、先制点を奪った。後半に相手の猛攻にさらされたが、逃げ切った。

チッチ監督は試合後、「難しい試合になると予想していた。勝利への大きな責任があり、精神的に重圧がかかっていた」とコメントした。

コリンチャンスは、13日に横浜で行われる欧州王者のチェルシー(イングランド)と北中米大陸を制したモンテレイ(メキシコ)の試合の勝者と、決勝で対戦する。

5位決定戦ではJ1王者の広島が、アジア代表の蔚山(韓国)を3─2で制した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below