December 14, 2012 / 7:42 AM / 7 years ago

「滅亡の日」をワインセラーで、ウクライナの醸造所が企画

12月12日、古代マヤ文明の暦で「滅亡の日」とされる12月21日が目前に迫る中、この日を地下のワインセラーで過ごし、生き延びるというイベントが、ウクライナで予定されている。写真はロイターテレビの映像から(2012年 ロイター)

[クリミア(ウクライナ) 12日 ロイター] 古代マヤ文明の暦で「滅亡の日」とされる12月21日が目前に迫る中、この日を地下のワインセラーで過ごし、生き延びるというイベントが、ウクライナで予定されている。

同国のスパークリングワイン醸造所「ニューワールド・ワイナリー」は、21日に合わせ、地下施設にベッドやスイートルームを用意。約400人が宿泊した場合、2週間分の食料も揃っているという。

ニューワールド・ワイナリーのディレクターは、地下施設は135年前に建設され、これまでに隠れ場所として使用されてきたとコメント。過去に発生した地震でも崩壊しなかったとし、「世界の終わりを迎えるなら、ここより適した場所はない」と述べた。

地下施設を見に来たカザフスタン出身の女性は、「世界の終わりを生き延びるために来た。ここはベッドもお酒もあるし、比較的安全な場所」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below