December 20, 2012 / 12:03 AM / 6 years ago

米タイム誌「今年の人」にオバマ大統領、08年に続き2回目

12月19日、米タイム誌は、2012年の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に、11月に再選を果たしたオバマ米大統領を選んだ。タイム誌提供(2012年 ロイター)

[ワシントン 19日 ロイター] 米タイム誌は19日、2012年の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に、11月に再選を果たしたオバマ米大統領を選んだ。同大統領が今年の人に選ばれるのは、初当選を果たした2008年に続き2回目。

同誌は、ラテン系などのマイノリティーや若者からの支持を得て再選したオバマ大統領を、人口動態や文化的側面が変化した「新たな米国を築いた人物」と表現。同誌に寄稿するマイケル・シェーラー氏は、大統領再選の理由として「それらを十分に生かし切ったオバマ氏の手腕」を挙げた。

また、米国では2009年に失業率が10%とピークを迎えるなど、多くの問題があったにもかかわらず再選したことも指摘した。

「今年の人」はタイム誌が毎年選ぶもので、メダルや賞金は与えられない。1927年に始まって以降、ほとんどの米大統領が選ばれている。

このほか上位には、国際武装勢力タリバンに銃撃されたパキスタンの少女、マララ・ユスフザイさんや、アップルのティム・クックCEO、エジプトのモルシ大統領などが名を連ねた。

*本文中の不要な文字を削除して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below