January 7, 2013 / 5:11 AM / 5 years ago

シュワルツェネッガー「映画での暴力と乱射事件は無関係」

[ロサンゼルス 6日 ロイター] アクション映画の代表的スターの1人であり、米カリフォルニア州前知事でもあるアーノルド・シュワルツェネッガー(65)は、映画で描かれる暴力と実際の銃乱射事件とを結び付けて考えるべきではないと語った。

シュワルツェネッガーは知事を辞めてから初の主演作となる「ラストスタンド」(日本公開4月27日)の公開を前にした記者会見で、エンターテインメントとこうした悲劇的事件は切り離して考えるべきだと発言。

先月14日に児童ら26人が犠牲となった米小学校の乱射事件は、単に銃の問題だけではないとし、銃規制に関する法律や精神疾患、親子関係などの問題を詳細に分析する必要があると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below