January 17, 2013 / 9:07 AM / 6 years ago

米NPOが不健康メニュー発表、3000カロリー超のパスタも

[16日 ロイター] 米非営利団体「公益科学センター(CSPI)」が16日、レストランチェーンで提供されるおいしそうでも高カロリーで不健康なメニュー項目のリストを発表した。

CSPIは毎年同リストを発表しており、消費者に対し、より健康的な食事をとるよう啓もう活動を行っている。

リストに登場する米チーズケーキ・ファクトリー(CAKE.O)のビストロ・シュリンプパスタは3000カロリー以上。そのほか、ジョニー・ロケッツのベーコン・チェダー・ダブルハンバーガーの1770カロリー、スムージーキングのピーナッツパワー・プラス・グレープ・スムージー(ラージサイズ)の1460カロリーなど、1000カロリーを優に超えるメニューがずらりと並んだ。

こうした食事を提供するレストランは、消費者に選択肢を与えるものだと主張。チーズケーキ・ファクトリーを含む多くのレストランが、低カロリーのメニューも取りそろえているとしている。

経済協力開発機構(OECD)によると、米国民の3分の1以上が肥満だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below