Reuters logo
今日の株式見通し=続伸、米株高・円安背景に日経平均は新高値
2013年1月27日 / 22:52 / 5年後

今日の株式見通し=続伸、米株高・円安背景に日経平均は新高値

[東京 28日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は続伸が見込まれている。米国株の上昇や円安進行を手掛かりに輸出株を中心に買いが先行するとみられ、日経平均は昨年来高値を上抜き、1万1000円回復が想定されている。

ただ、その後は達成感などから利益確定売りに押されやすい。上値を買う材料も乏しく、国内企業決算の本格化を前に見送りムードが広がるという。

日経平均の予想レンジは1万0900円―1万1050円。

25日の米国株式市場は上昇。堅調な米企業決算を背景にダウ工業株30種.DJIは2007年10月31日以来、S&P総合500種.SPXは07年12月10日以来の高値で終了した。朝方の外為市場ではドル/円が91円台、ユーロ/円が122円台と円安水準で推移しており、週明けの東京市場では主力輸出株を中心に買いが先行するとの見方が多い。日経平均は13年1月15日の昨年来高値1万0952円31銭を上抜き、10年4月30日以来約2年9カ月ぶりに1万1000円を回復する可能性があるという。

ただ朝方の買い一巡後は伸び悩みそう。市場では「1万1000円回復後は達成感が出やすいほか、前週末からの上昇で上値では利益確定売りが出やすい。為替次第だが、一段の上値を買う材料は乏しい」(国内証券)という。今週から国内企業の決算発表が本格化するため、企業決算を見極めたいとする投資家も多い。指数寄与度の大きいファナック(6954.T)が2013年3月期の業績予想を下方修正したことも重しになるとみられている。

きょうの主なスケジュールは、KDDI(9433.T)が決算を発表する。海外では12月米耐久財受注(商務省)、12月米住宅販売保留指数(全米リアルター協会)などが発表される。米建設機械大手キャタピラー(CAT.N)や米インターネット検索のヤフーYHOO.Oなどが決算を発表する。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below