January 30, 2013 / 3:57 AM / 6 years ago

NFL=スーパーボウル初制覇目指すモス、最高のWRと自負

1月29日、NFLの49ersでスーパーボウルに出場するランディ・モス(写真)は、「自分は史上最高のWR」だと発言。米ルイジアナ州ニューオーリンズで撮影(2013年 ロイター/Jeff Haynes)

[ニューオーリンズ 29日 ロイター] 米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の49ersでスーパーボウルに出場するワイドレシーバー(WR)のランディ・モス(35)は29日、「自分は史上最高のWR」だと発言した。

49ersにはスーパーボウルを3回制覇したWRジェリー・ライスがかつて所属。ライスは通算パスレシーブ数、タッチダウン(TD)レシーブ数、獲得ヤード数でリーグ歴代トップの記録を残し、WRでは史上最高の選手と評価されているため、モスの発言には戸惑いを覚える関係者やファンもいるとみられる。

2月3日に行われるスーパーボウルで自身初の制覇を目指すモスは取材陣に対し、「数字がすべてではない。大事なのはフィールド上でどれだけのインパクトをもたらせるかだ」と述べ、史上最高のWRは自分であるとの考えを示した。

モスは2007年にペイトリオッツで98レシーブ、1493ヤードを獲得し、シーズン最多の23TDをマーク。ペイトリオッツ退団後はバイキングス、タイタンズでプレーし、2010年シーズン終了後に現役を引退した。今季1年契約で復帰した49ersではオフェンス面での役割が高く評価された。

モスは通算で982レシーブ、156TDレシーブ、1万5292ヤードを獲得。一方ライスは20年のキャリアで通算1549レシーブ、197TDレシーブ、2万2895ヤードを獲得した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below