January 31, 2013 / 3:57 AM / 7 years ago

夫婦の性生活、「伝統的」家事の分担と関連=米研究

[ニューヨーク 30日 ロイター] 男性は庭仕事、女性は炊事や洗濯──。そんな「伝統的」な家事分担が、夫婦の性生活に関連しているとする研究結果が、米国社会学会の機関紙「アメリカン・ソシオロジカル・レビュー」に掲載された。

ワシントン大学のジュリー・ブラインズ准教授らは、米国で結婚している男女4500組を対象に、家庭内でどのような家事分担をしているのか、そうした夫婦がどういった性生活を送っているかを分析した。

その結果、女性が炊事洗濯や買い物、男性が庭仕事や車のメンテナンスといった、いわゆる伝統的な家事の分担をしている夫婦は、男性が炊事洗濯などを担当している夫婦に比べて、1カ月のセックスの回数が1.6倍に上ることが分かった。

ブライアンズ氏は、「夫婦がそれぞれ家事を通して表現する性的アイデンティティーが、性行動にも結び付いている」と指摘。研究に使われたデータは1992─94年に集められたものだが、夫婦間の性生活の在り方は今も変わっていない可能性が高いと強調する。

ただ、同氏はこの研究結果を言い訳にして、男性が家事を手伝わないようにすることはやめて欲しいとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below