January 31, 2013 / 4:37 AM / in 7 years

フランスのオフィス・店舗で夜間消灯へ、節電と光害削減目指す

[パリ 30日 ロイター] フランスの環境・持続可能開発・エネルギー省は30日、人工光による光害の削減と節電のため、7月1日から店舗とオフィスビルの夜間消灯を実施する方針を明らかにした。

具体的には、店舗の場合は外部とショーウインドーの照明を午前1時までに消し、非居住用建物は従業員の退社から1時間後に消灯することになるという。ただ、クリスマスの時期や特別な行事に合わせて使われる照明は例外となる見通し。

同省は夜間消灯を1年間実施した場合、1時間当たり約2テラワットの節電が可能だとし、75万世帯の年間消費電力に相当すると発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below