February 5, 2013 / 8:42 AM / 6 years ago

日本電気硝子、NECが保有株を大和証券に売却

[東京 5日 ロイター] 日本電気硝子(5214.T)は5日、第2位株主のNEC(6701.T)が保有していた日電硝株5328万株を大和証券(東京都千代田区)に売却したと発表した。NECの所有割合は11.39%から0.65%に低下する。

NECによると、売却額は約200億円。退職給付信託へ拠出していた株式を売却し、売却で得た現金は年金資産に組み入れるため、同社の業績への影響はないという。同社は売却理由について、強化しているIT(情報技術)ネットワーク事業と「以前は子会社だった日電硝とのシナジー(相乗効果)が期待しにくくなったため」(NEC広報)としている。日電硝から要請があり、歴史的な経緯などもあるため、NECは0.65%を引き続き保有する。

一方、大和証券は日電硝株を取得後、所有割合が0.18%から10.91%へ一時的に上昇したが、同日1100万株を売却しており、8.70%に低下した。大和証券は日電硝株の取得理由について「転売が目的」としている。

(ロイターニュース 白木真紀;編集 内田慎一)

*情報を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below