February 14, 2013 / 5:07 AM / 5 years ago

米国防長官「戦争の方法に変化」、無人機操縦士などに新勲章

[ワシントン 13日 ロイター] 米国防総省は13日、前線で直接戦闘に従事しなくても、無人機の遠隔操作やサイバー攻撃への対応で功績を残した兵士らを表彰する新たな勲章を創設したと発表した。

2月13日、米国防総省は、無人機の遠隔操作やサイバー攻撃への対応で功績を残した兵士らを表彰する新たな勲章を創設したと発表。写真は無人機「MQ1プレデター」。米空軍提供(2013年 ロイター)

パネッタ国防長官は記者会見で、「無人機やサイバーシステムのような現代的な機械が戦争の方法を変化させたのを直接目にしてきた」と述べた。新勲章は「21世紀において、われわれがテクノロジーを通じた戦いを展開していることを示すもの」だとした。

新設される勲章は、戦闘場所から地理的に離れた場所で戦いに従事する兵士らに与えられる唯一のものとなる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below