for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米女性が1日に2組の双子出産、7000万分の1の確率

[18日 ロイター] 米テキサス州在住の女性が、2月14日のバレンタインデーの日に、双子を2組出産した。同州ヒューストンの病院が18日明らかにした。自然妊娠で双子を2組出産する確率は約7000万分の1だという。

病院が発表した声明によると、1日に双子を2組出産という「快挙」を成し遂げたのはトレッサ・モンタルボさん(36)。赤ちゃんは4人とも男の子だった。モンタルボさんは31週目で、帝王切開により出産した。赤ちゃんの体重はそれぞれ約1300―1800グラム。

モンタルボさんは妊娠10週目のときに、担当医から双子だと告げられ、その後また検診に訪れると、3人目、4人目がいることが判明した。4つ子ではなく、2組の双子と診断された。モンタルボさん夫妻は排卵誘発剤を使用していないという。

モンタルボさんは「4人の赤ちゃんに恵まれるなんて」と喜びを語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up