February 20, 2013 / 1:42 AM / 7 years ago

サッカー=日本人主審に八百長の依頼、昨年のタイ協会杯で

[19日 ロイター] 昨年11月に行われたサッカーのタイ協会カップ決勝で、日本の吉田寿光主審が八百長を持ちかけられていたことが19日の現地メディアの報道で明らかになった。

報道によると、吉田主審はブリラムがアーミー・ユナイテッドを2─1で下した試合で、金銭を受け取る代わりに片方のチームに有利な判定をするよう持ち掛けられ、これをアジア・サッカー連盟(AFC)に報告した。

国際サッカー連盟(FIFA)理事も務めるタイ・サッカー協会会長は、吉田主審から報告を受けたことを明かし、21日にマレーシアで開催されるFIFA、AFC、国際刑事警察機構(インターポール)による八百長問題に関する会議で、今回の件について協議すると述べた。

なお、アーミー・ユナイテッドの関係者は、八百長には関与していないと主張している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below