Reuters logo
TPP、聖域なき関税撤廃が前提なら参加しないのが約束=首相
2013年2月21日 / 09:08 / 5年後

TPP、聖域なき関税撤廃が前提なら参加しないのが約束=首相

[東京 21日 ロイター] 安倍晋三首相は21日夕、訪米に先立ち首相官邸で記者団の取材に応じ、環太平洋連携協定(TPP)について「聖域なき関税撤廃を前提条件とする以上、TPPに参加しないことは国民との約束。それにのっとって判断したい」との考えを示した。

2月21日、安倍晋三首相は、TPPについて「聖域なき関税撤廃を前提条件とする以上、TPPに参加しないことは国民との約束だ」との考えを示した。写真は19日、都内で撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)

首相はきょう夕方に日本を発ち、22日にオバマ米大統領と会談する。会談に向けて首相は「日米同盟の強い絆が戻ったことを強く内外に示す、そういう会談にしたい」と抱負を話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below