Reuters logo
アベノミクス、期待先行で基礎は不安定=西村内閣府副大臣
2013年3月9日 / 23:37 / 5年後

アベノミクス、期待先行で基礎は不安定=西村内閣府副大臣

[東京 9日 ロイター]  内閣府の西村康稔副大臣は9日都内で景気討論会に出席し、安倍政権の経済政策「アベノミクス」は、米経済の回復や欧州債務危機の鎮静化、金融緩和期待と貿易赤字など「たまたま条件がそろうことで、ものすごい円安株高による幸運なスタートを切れた。期待先行で不安定な基礎に立っている」と指摘。欧米経済で異変があれば影響を受けるとの懸念を示した。

3月9日、内閣府の西村副大臣は、安倍政権のアベノミクスは、米経済の回復など「たまたま条件がそろうことで、ものすごい円安株高による幸運なスタートを切れた。期待先行で不安定な基礎に立っている」と指摘した。写真は都内のトレーディングルーム。昨年12月撮影(2013年 ロイター/Yuriko Nakao)

今年の日本経済は、政府の緊急経済対策や消費増税前の駆け込み需要で「やや過熱気味となる可能性があるが、来年は反動減と増税が景気を冷やす方向に働く」との懸念を指摘。「今年6、7月のボーナスがよくても(消費は)ちょっと待って」と述べ、政府の「成長戦略で、企業投資や個人消費が来年4月以降も続くよう、がんばりたい」との抱負を述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below