March 14, 2013 / 1:16 PM / 5 years ago

アングル:「最弱通貨」は日本円でなく英ポンド、売り材料多く

[東京 14日 ロイター] 外為市場では、主要通貨の中で最も下げ余地があるのは日本円ではなく、英ポンドであるとの見方が浸透している。経済指標は振るわず、金融危機以降3度目のリセッション(景気後退)が懸念されており、イングランド銀行(BOE、中央銀行)による追加緩和観測も強い。

3月14日、外為市場では、主要通貨の中で最も下げ余地があるのは日本円ではなく、英ポンドであるとの見方が浸透している。写真は20ポンド紙幣。エジンバラで2010年6月撮影(2013年 ロイター/David Moir)

一方、円は昨年11月以降、大きく売られてきたが、「大胆な金融緩和」は織り込まれつつあり、これまでのような急速な円安は再開しにくいという。

<3度目のリセッションと金融緩和観測>

英ポンド/ドルは年初から下げ基調を強め、12日には1.4832ドルまで下落。年初からの下落率は8.6%に達した。2009年1月の安値1.3500ドルと2010年5月の安値1.4228ドルを結んだサポートラインを明確に割り込み、市場ではなお下落余地があるとみられている。

英ポンドは売り要因に事欠かない状況となっている。12日には1月の英製造業生産指数が前月比1.5%低下。前年比でも3%低下した。いずれも下げ幅が6月以降で最大となり、2008年の金融危機以降3度目となるリセッションへの懸念が高まっている。国際金融情報センターの越前隆也調査部長は、米国や中国の景気が立ち上がりつつあるが「輸出による景気回復は期待できない」と指摘する。英国にとって最大の輸出相手はユーロ圏で、米中向け輸出は2割程度にとどまるからだ。

3月、BOEの金融政策委員会(MPC)では量的緩和の拡大が見送られたが、2月のMPCではキング総裁を含めた3名のメンバーが量的緩和拡大を支持しており、3月の議事録でも緩和強化の支持メンバーが増える可能性がある。キング総裁が6月に退任するまでに、量的緩和拡大がなされるとの見方は根強い。

オズボーン英財務相は20日に予算案を発表するが、景気刺激の一環として、英中銀の責務見直しを発表する可能性も指摘されており、英中銀に課するマンデートが雇用や成長にまで拡大する場合には一気に緩和観測が高まる事態になる。

足元では、米国で雇用統計、小売売上高と良好な経済指標が続出。アナリストは、米国の1―3月期実質国内総生産(GDP)の見通しを引き上げている。米国と英国とは、景気も金融政策も方向感が好対照なため、ポンド売り/ドル買いは「わかりやすい組み合わせ」(国内金融機関)と認識されている。

<「最弱通貨」はポンドか円か>

「円売りの祭」は終わった――外為どっとコム総研のジェルベズ久美子研究員はこう指摘する。昨年11月以降、金融緩和期待を背景に進んだ円売りは一服し、売りの「主役」はポンドに移った。米景況感の改善でドル/円が再び上昇しているが、主体はドル買いであって円売りが再開したわけではない。英国同様、日本も新たな中央銀行総裁を迎えて積極的な金融緩和を打ち出すとみられているが、その期待もある程度は相場に織り込まれてしまった。

ジェルベズ氏は、12日のドル/円の値動きに注目したという。同日のロンドン時間、日銀の正副総裁人事案に絡んで民主党が岩田規久男副総裁候補には同意しないと伝わると、ドル/円は96円前半から95円後半まで下落。その後、ニューヨーク市場を通じてドル/円の戻りは鈍かった。「海外時間に伝わった岩田候補に関するニュースで円買いになって、円を売り戻せなかったというのは、今までの『円売りの祭』の終わりが日本の国内だけではなく海外にも広がっていることを示唆するものだ」とする。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの村田雅志シニア通貨ストラテジストも、円よりもポンドの方が下げ余地があるとの見方を示している。ポンドに関しては、英国の景気が弱い、追加緩和が求められている、緊縮財政はよほど追い込まれない限り続けられるといった材料が共有される一方で、円については「日銀の緩和強化は織り込まれてしまった」という。

村田氏は、現時点ではカーニーBOE次期総裁が打ち出す政策が見通せておらず、ポンド下落のペースは緩やかになるとの見方を示すが、市場では、ポンドの代わりに再び円が売りの主役に返り咲くとの予想も少ない。

(ロイターニュース 和田崇彦 編集:伊賀大記)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below