Reuters logo
仏産フォアグラにも欧州債務危機の影、輸出落ち込む
2013年3月28日 / 02:52 / 5年後

仏産フォアグラにも欧州債務危機の影、輸出落ち込む

[パリ 27日 ロイター] 世界最大のフォアグラ生産地であるフランスだが、欧州債務危機の影響でスペインなどへの輸出が落ち込む一方、国内では東欧から輸入される安価なフォアグラに押されるなど、業界は厳しい環境に置かれている。

3月27日、世界最大のフォアグラ生産地であるフランスだが、欧州債務危機の影響でスペインなどへの輸出が落ち込む一方、安価な輸入フォアグラにも押されるなど、業界は厳しい環境に置かれている。写真はニースの施設で提供されるフォアグラ。昨年12月撮影(2013年 ロイター/Eric Gaillard)

業界団体CIFOGによると、2012年のフランスのフォアグラ貿易収支は黒字額が前年比200万ユーロ以上減少し、3900万ユーロとなった。経済危機に苦しむスペインへの輸出が一段と落ち込んだ一方、ハンガリーやブルガリアなどからの輸入が増えたことが背景。輸入は過去10年で2倍に膨らんだという。

輸出拡大を目指すフォアグラ業界は、英国やスイス、ドイツ向けの販促キャンペーンの展開を検討しているほか、中国やロシア、ブラジル、韓国、台湾への輸出にも力を入れていく方針。ただCIFOGは、2013年の生産量について、飼料代など生産コスト上昇の影響もあり、昨年に続き前年比2%程度の減少になると予想している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below