April 4, 2013 / 3:08 PM / 7 years ago

アングル:日銀の次の一手見失った市場、ドル/円上昇継続に懐疑的

[東京 4日 ロイター] 黒田東彦日銀総裁の下で初となる金融政策決定会合では「量的・質的金融緩和」が導入され、為替市場では円安に大きく振れた。

4月4日、黒田東彦日銀総裁の下で初となる金融政策決定会合では「量的・質的金融緩和」が導入され、為替市場では円安に大きく振れた。写真は都内の証券会社前で同日撮影(2013年 ロイター/Yuya Shino)

しかし、市場関係者の間では、ドル/円がさらに上昇を続けるとの見方は強まっていない。多くの緩和メニューが一挙に打ち出されたことで、次に何が打ち出されるのかかえって見通せなくなったためだ。5日には3月米雇用統計が発表されるが、日銀要因が一巡したことで、ドル/円は早くも正念場を迎えることになる。

<日銀の先行き読みにくく>

ドル/円は92円後半で推移していたが、日銀の金融政策決定会合の結果が伝わると急上昇を開始した。4日のロンドン時間には95円後半まで上昇して3月21日以来の高値を付けた。

今回の決定内容のうち、為替マーケットでは、毎月の長期国債のグロスの買い入れ額が7兆円強になる見込みとされた点が市場の事前予想よりも多かったとされたほか、金融市場調節の操作目標のマネタリーベースへの変更や拡大規模も驚きをもって受け止められた。「ほぼ満額回答」(外資系証券)との声も出る中で、日本の国債利回りが大きく低下し、円は全面安となった。

しかし、市場ではドル/円がさらに上昇してゆくとの見方はそれほど強まっていない。黒田総裁は会見で、「現時点で必要と考えられるあらゆる措置を取ったと確信している」と胸を張って断言したが、市場ではかえって材料出尽くしへの警戒が強まった。外為どっとコム総研のジェルベズ久美子研究員は、先行きの金融緩和期待が高まらなかったと指摘する。「為替は次の金融政策への期待をどんどん織り込む形で動いている。先行きの期待が持てないようになってくると厳しい」と話す。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの村田雅志シニア通貨ストラテジストは「期待を根拠とした円売りは、期待のはく落とともに巻き戻される」と述べる。デフレマインド払しょくのために、日銀が直接手を下す形で長期債利回りを押し下げることや株価の上昇を図ることはできても、それだけでは米国側の要因も影響するドル/円の上昇にはつながりにくいという。ドル/円はボラティリティが高まるなか、週内に反動があってもおかしくないと村田氏は予想している。

<レジームチェンジではない>

「レジームチェンジとは全く思わない」――今回の日銀金融政策決定会合での決定内容について、三井住友銀行の岡川聡シニアグローバルマーケッツアナリストはこう指摘する。

岡川氏が想定する「レジーム・チェンジ」は、外債購入、個別株の購入、付利金利のマイナス化といったものだが、今回はいずれも見送られたからだ。黒田日銀総裁は「量的・質的金融緩和」と銘打ち、マーケットは大幅な円安で反応したが、実質的には白川方明前総裁のもとで打ち出されてきた諸施策が強化されたにすぎないと岡川氏には映る。

岡川氏は、円サイドの要素が出尽くした以上、今後の焦点は米欧に移るとみている。そのうえで「キプロスの問題が表面上は片付いて、ユーロ/円がじわじわ上がってくると同時に米国の景気が回復して手前を中心に米債の金利が上がっていくというのがいちばん望ましいシナリオだが、もしこの2つのうちのどちらかが崩れたときに、円サイドから打てる手はほとんどなくなってしまっただけに怖い」と警戒する。ドル/円は3月12日に付けた高値96.71円を上回る展開は想定できても、100円を回復するのは難しいとみている。

4月入り後、ドル/円は今回の日銀会合を前に調整局面に入っていた。利益確定のドル売りだけでなく、米経済指標が相次いで市場予想を下回り、米金利が低下基調を鮮明にしたことがドル/円の下押し要因となった。3月ADP全米雇用報告で民間部門雇用者数が5カ月ぶり低水準になったことで、5日発表の3月米雇用統計には警戒感が強まっている。市場予想を大きく上回ったとはいえ日銀の緩和具体策がほぼ出そろってしまった以上、米国側の要因に市場の関心は向かいやすい。

(ロイターニュース 和田崇彦;編集 伊賀大記)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below