for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の陶器に9億円超、高まる需要背景に激しい入札合戦

4月8日、競売大手サザビーズが香港で開いたオークションで、中国製の歴史ある陶器が予想を上回る9億円以上で落札された(2013年 ロイター/Bobby Yip)

[香港 8日 ロイター] 競売大手サザビーズが8日に香港で開いたオークションで、中国製の歴史ある陶器が予想を上回る9億円以上で落札された。

鮮やかな赤色をしたこの陶器は清の皇帝「康熙帝」時代のもので、表面にはピンクや青のハスの花が描かれている。激しい入札合戦の末、香港の陶器ディーラーが7400万香港ドル(約9億4000万円)で競り落とした。

同日午前に開かれた陶器のオークションは、400人以上が参加する盛況ぶりだった。入札に参加した中国本土のある収集家は、「こうした陶器には中国の要素が入っており、祖先から受け継がれたものだからこそ愛着を感じる」と話し、本土のバイヤーの間でも陶器の需要が高くなっていると指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up