April 9, 2013 / 5:57 AM / 6 years ago

南太平洋の島国サモア、野良犬対策で「食肉輸出案」も

4月8日、野良犬対策を議論している南太平洋の島国サモアの議会では、野良犬を処分して食肉として輸出する案も一部で検討されている。写真はNZTV提供(2013年 ロイター/Reuters TV)

[8日 ロイター] 野良犬対策を議論している南太平洋の島国サモアの議会では、野良犬を処分して食肉として輸出する案も一部で検討されている。

提案したToleafoa Faafisi議員は「肉を食肉やソーセージとして利用できる。ヘビや犬、馬肉を食べる国もある」とし、輸出も可能だとの考えを披露。他の議員からの賛同も得られたと話した。

しかし、住民からは「奨励されるべき案ではない」などと批判の声が上がっており、警察相もこの方法は非人道だとして、野良犬対策は「動物保護協会と協力して進めている」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below