April 11, 2013 / 3:52 AM / 6 years ago

ルーブル美術館が臨時休館、すり横行で職員200人がスト

[パリ 10日 ロイター] 毎年900万人近くが訪れるというパリのルーブル美術館が10日、館内ですりが横行していることに抗議した職員200人によるストライキで臨時休館に追い込まれた。

フランス労働総同盟によると、職員らは過去数カ月にわたるすり行為に業を煮やし、ストを敢行。また、美術館が加盟する全国的な労働組合は、ルーブル美術館での盗難被害が増加しており、同美術館のセキュリティー強化を訴えた。

ルーブル美術館は臨時休業をウェブサイトで認めたものの、コメントは差し控えた。組合によると、営業は11日にも再開される見通しだという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below