April 11, 2013 / 5:03 AM / 6 years ago

くじの色は兵役免除の「黒」か、悲喜こもごものタイ徴兵制度

4月10日、21歳以上の男性に兵役義務があるタイでは、4月に行われるくじ引きによって徴兵される男性が決まる。写真は兵役免除のくじを引いて喜ぶ男性。バンコクで7日撮影(2013年 ロイター/Damir Sagolj)

[バンコク 10日 ロイター] タイのWinai Sawaengkarnさん(21)は目を閉じてくじ引きに臨んだ。黒いくじを引き当てたWinaiさんは、満面の笑みを見せ、母親に強く抱きしめられた。その理由は兵役が免除されたからだ。

21歳以上の男性に兵役義務があるタイでは、4月に行われるくじ引きによって徴兵される男性が決まる。Winaiさんもそのくじ引きに臨んだ数千人の男性の1人。「ラッキーだった。最大の母親孝行だ」と喜びを爆発させた。

自主的に志願した男性の兵役期間は6カ月だが、それ以外の男性は全国で実施されるくじ引きに参加する。そこで赤いくじを引けば、2年間の兵役が課せられる。

20歳の息子を持つ母親は、「1週間眠れなかった。ここに来るまで、息子が赤いくじを引かないように祈った」と話した。兵役免除になるかどうかは母親にとっても一大事だ。

兵役免除のために賄賂を支払う裕福な家庭もあると言われているが、9000バーツ(約3万円)の月給が貧困から抜け出す手段となり、息子たちのしつけにもなると考える親もいる。

息子がくじ引きに参加したAcharaya Goonyatipさんは、「息子には兵士になって欲しい。彼はよく飲むからしつけも必要」と指摘。「(戦闘地域の)南部に派遣されても受け入れる。人はいずれ死ぬのだから」と話した。その息子が引いたくじは「赤」だった。

*見出しを変更して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below