April 26, 2013 / 1:31 AM / 5 years ago

H7N9型ウイルス、鳥からヒトへの感染を確認=研究

[ロンドン 25日 ロイター] 中国の科学者らは、医学誌ランセット(電子版)に、感染が拡大する鳥インフルエンザ「H7N9型」が、鳥からヒトへ感染したことを確認したとする研究を発表した。

4月25日、中国の科学者らは、医学誌ランセットに、感染が拡大する鳥インフルエンザ「H7N9型」が、鳥からヒトへ感染したことを確認したとする研究を発表した。写真は台北で撮影(2013年 ロイター/Pichi Chuang)

同国ではこれまでH7N9型ウイルスに109人が感染し、23人の死亡が確認されている。研究を率いた香港大学のKwok-Yung Yuen氏は同誌に対し、ヒトへの感染源が家禽市場に出回る鳥だと分かったことで、「香港ではこれまでも行われてきたことだが、生きている家禽を扱う市場で動物からヒトへの感染がこれ以上起きないよう積極的な介入が検討されるべきだ」と指摘した。

ただ、Yuen氏らの研究結果は鳥が感染源の1つとして確認されたとしており、H7N9型へのヒト感染のすべてが鳥もしくは家禽からであることを意味しているわけではないという。

同研究はまた、世界保健機関(WHO)と中国当局がヒトからヒトへの感染を示す証拠はまだないとする声明を支持している。

WHOは24日、H7N9型ウイルスについて、最も致死性の高いウイルスの1つだとし、2003年以降に数百人が死亡したH5N1型よりも感染しやすいと警告した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below