May 13, 2013 / 11:22 PM / in 6 years

米政府がAP通信記者の通話記録を入手か、2012年の2カ月間

5月13日、AP通信は、米政府が2012年の2カ月間、同社のオフィスや記者らの電話の通話記録を入手していたとし、この行為は取材活動への「大規模で前代未聞の侵入」だと非難した。ニューヨーク市で撮影(2013年 ロイター/Adrees Latif)

[ワシントン 13日 ロイター] AP通信は13日、米政府が2012年の2カ月間、同社のオフィスや記者らの電話の通話記録を入手していたとし、この行為は取材活動への「大規模で前代未聞の侵入」だと非難した。

AP通信は、ゲーリー・プルイット最高経営責任者(CEO)がホルダー司法長官に宛てた書簡を同社のウェブサイトに掲載。その中で、同社は今月10日に司法省が20回線以上の通話記録を入手していたことを知らされたと説明した。

プルイット氏は書簡で、「AP通信とその記者らの通話記録をこれほど広範囲に入手した行為を正当化することはできない」と強調。AP通信の記事によると、政府は通話記録を入手した理由については明らかにしていないという。

ただ、AP通信は、中央情報局(CIA)がイエメンのアルカイダ系組織による航空機爆破計画を未然に阻止したことを報じた同社の2012年5月の記事をめぐり、司法当局が調査をしていたと指摘。その上で、入手された通話記録の電話番号には、この記事に関わった記者5人と編集者1人が使用していたものが含まれているとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below