December 6, 2011 / 12:42 AM / 6 years ago

「プーチンなきロシアを」、数千人がモスクワで退陣要求デモ

[モスクワ 5日 ロイター] ロシアの首都モスクワで5日、プーチン首相の与党「統一ロシア」が4日の下院選(定数450)で大幅に議席を減らしたことを受け、3000─5000人が同首相の退陣を求めてデモを行った。

12月5日、ロシアの首都モスクワで、プーチン首相の与党「統一ロシア」が4日の下院選で大幅に議席を減らしたことを受け、3000─5000人が同首相の退陣を求めてデモを行った(2011年 ロイター)

デモ参加者は、「革命を」「プーチンなきロシアを」などとシュプレヒコールを上げながら行進。一部のデモ隊が警官隊と衝突するなどして、警察によると300人が拘束された。モスクワで行われた抗議デモとしては、近年で最大規模になったという。

一方、今回の選挙をめぐっては、欧州の監視団が、統一ロシアの得票を目的とした意図的な操作が行われていたと発表。米ホワイトハウスの報道官も、米政府は選挙運営に「深刻な懸念」を抱いていると述べた。

これに対し、メドベージェフ大統領は、選挙は「公平かつ正当で、民主的に」実施されたと主張している。

中央選挙管理委員会の集計によると、統一ロシアは今回の選挙で、過半数は維持したものの、現有の315から238に大幅に議席を減らし、国民の「プーチン体制」への不満や飽きが浮き彫りになった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below