for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベネズエラでトイレットペーパー不足、緊急入荷に市民が殺到

5月17日、日用品が不足しているベネズエラの首都カラカスで、入荷したばかりのトイレットペーパーを手に入れようと市民がスーパーに殺到した(2013年 ロイター/Jorge Silva)

[カラカス(ベネズエラ) 17日 ロイター] 日用品が不足しているベネズエラの首都カラカスで17日、入荷したばかりのトイレットペーパーを手に入れようと市民がスーパーに殺到した。

政府は緊急に5000万ロールのトイレットペーパーを輸入すると発表していた。カラカスのあるスーパーは、1人当たりの購入個数を4パックに制限。ある買い物客は「ベネズエラで今までこんなことは一度もなかった。恥ずべきことだ」と不満を漏らした。

エコノミストらは、こうしたトイレットペーパー不足の原因について、貧困層が生活必需品を購入できるようにするためにベネズエラが行っている価格統制や外貨規制を挙げている。

一方で同国政府は、民間セクターを含む反政府勢力が、国家を不安定化するために供給不足を引き起こしていると主張している。

過去数カ月、ベネズエラではトイレットペーパーのほか、乳製品やコーヒーなど食料品も不足している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up