December 9, 2011 / 4:37 AM / 9 years ago

民主有志議員、「円高・欧州危機」対応の研究会設立

 12月9日、民主党の有志議員は、現下の歴史的な円高や深刻化する欧州危機への対応をはじめとしたマクロ経済政策全般の処方せんなどを研究する「円高・欧州危機等対応研究会」を立ち上げた。写真は2009年撮影(2011年 ロイター)

[東京 9日 ロイター] 民主党の有志議員は9日、現下の歴史的な円高や深刻化する欧州危機への対応をはじめとしたマクロ経済政策全般の処方せんなどを研究する「円高・欧州危機等対応研究会」を立ち上げ、国会内で設立総会を開いた。来週にも第1回の会合を開き、来年2月までに政府に対して提言する方針。

研究会に参加したのは衆参の民主党議員約80人。設立総会では、会長に小沢鋭仁元環境相、幹事長に馬淵澄夫元国土交通相、顧問に直嶋正行元経済産業相、海江田万里元経済産業相など役員構成が決まった。会合で小沢会長は「経済環境の変化はわれわれの想定以上に早い」と述べ、馬淵幹事長は「欧州危機は加速度的に拡大している。円高・欧州危機の対応について、政府にしっかり提言したい」と語った。研究会では、税制を含めた歳出入改革についても議論する予定だ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below