December 10, 2011 / 3:21 AM / 9 years ago

アンゴラで少年が父親射殺、サッカーの「クラシコ」めぐり口論

[ルアンダ 9日 ロイター] アンゴラの首都ルアンダで8日、17歳の少年が今週末にサッカーのスペイン1部で行われるレアル・マドリードとバルセロナの伝統の一戦、「クラシコ」をめぐる口論の末に父親(48)を射殺する事件が発生した。同国の国営通信社が報じた。

同通信社の報道によると、地元警察は、少年と父親が音楽やスペインサッカーについて議論し、ヒートアップした結果、暴力行為に発展したと説明。少年は父親に向けて2度発砲し、父親はその場で死亡。少年は銃を所持したまま逃走しているという。

アンゴラではサッカー熱が高く、衛星放送でスペイン1部などの欧州サッカーを観戦できるようになっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below