May 24, 2013 / 11:07 AM / in 6 years

焦点:株安は政権のアキレス腱、実体とのかい離露呈

[東京 24日 ロイター] 急速に不安定化し始めた株式市場の動向に、政府・日銀がいらだちを強めている。政権交代後の株高や円安は、期待形成主導の経済再生をめざす「アベノミクス」の象徴ともいえる動き。このまま株価の調整色が強まれば参院選にも影響し、その後の政権運営に支障をきたしかねないとの懸念も浮上している。

5月24日、急速に不安定化し始めた株式市場の動向に、政府・日銀がいらだちを強めている。写真は都内で撮影(2013年 ロイター/Issei Kato)

政府が成長戦略や財政健全化への取り組みを示す一方、日銀は過度な長期金利上昇の回避に努めることで、市場主導で形成されてきた安倍政権への期待値をなんとか維持したい考えだ。

<乱高下続く株式市場、「一時的な調整の範囲」>

13年ぶりの下落幅を記録した前日の急落から一夜明けた24日も、東京株式市場は不安定な動きが続いた。日経平均株価.N225は午前の取引で一時、前日に比べて500円を超える上昇となって1万5000円台を回復したが、午後は一転して再び急落。取引終了時にはプラス圏へ浮上したものの、一時1万4000円台を割り込むなど乱高下を演じた。

政府・日銀内では今回の株価急落について、政権交代後の上昇ピッチが急速だったこと、急落の引き金がアベノミクスに対する評価の変化ではなく、中国の経済指標という外的要因だったことなどから「一時的な調整の範囲」と、現時点では冷静な受けとめが目立つ。麻生太郎財務相も午後の衆院財務金融委員会で「株は上がったり、下がったりするのが当たり前だ」と述べ、日々の動きに一喜一憂しない姿勢を示した。

<期待と実体にかい離>

だが「安倍政権の高支持率は株価が支えている」(国内金融機関)との見方は政府内でも少数派ではなく、株価動向には神経質にならざるを得ないのが実情。もともと、大規模な金融緩和や財政出動などを通じて、まず市場や人々の期待に働きかけ、その後に実体経済を動かすことを狙うアベノミクスは、その手法ゆえに株高などの期待値と実体経済と間にかい離が生まれやすいという「アキレス腱(けん)」(官邸筋)を抱える。

実際、16日に発表された2013年1─3月期の実質国内総生産(GDP)は、個人消費がけん引する形で年率換算プラス3.5%の高成長となったが、専門家の分析によれば、その要因は株高による資産効果とマインドの好転という期待先行型。今後、賃金上昇などを伴って明確に実体経済が好転していかなければ、アベノミクスは水泡に帰すことにもなりかねない。甘利明経済再生担当相が「アベノミクスは順調に進展している」と繰り返すのも、実体経済の改善が確認できるまで、期待を繋ぎとめておきたいとの思いがにじんでいる。

<6月の成長戦略・財政健全化策を注視>

政府は今後、円安や12年度補正予算などの効果が中小企業や地方経済へ波及するとみており、6月半ばに「市場の関心が高い」(内閣府幹部)成長戦略を打ち出すことで、本格的な景気回復につなげることを狙う。アベノミクス最後の矢となる成長戦略は、英国で開催される主要8カ国首脳会議(G8サミット)までに全体像を作り上げる方針。実体経済の引き上げに直接つながるよう、設備投資への税制措置なども盛り込む構えだ。

しかし、仮に市場が成長戦略に失望して株価が一段と大きく調整するような事態になれば、参院選を控えた安倍政権の先行きには、大きな暗雲が立ち込めることになる。2014年4月から予定している消費税率引き上げの判断にも影響を与える。6月の「骨太の方針」に、2015年度に基礎的財政収支(プライマリー・バランス)の赤字を半減、2020年度に黒字化する財政健全化目標を明記する考えだが、増税見送りなら財政に対する信認も揺るぎかねない。

<日銀、長期金利の上昇回避狙う>

株式市場の乱高下や米金利上昇などを受け、債券市場も再び不安定化している。23日には、長期金利が2012年4月以来となる1.0%まで上昇。これに対して日銀は総額2兆8000億円超の資金供給オペを通告し、市場安定を図った。今後もオペレーションの工夫や大規模な国債買い入れの着実な実行で、市場の変動を抑制し、長期金利の過度な上昇の回避に全力をあげる。

黒田東彦総裁は24日、都内で講演し、国債市場について「安定的に推移することが極めて望ましい」と強調し、市場との対話強化を通じたオペの弾力的な運用によって「長期金利のボラティリティ(の上昇)をできるだけ回避したい」と市場安定に努める考えをあらためて表明した。

(ロイターニュース 伊藤純夫、基太村真司;編集 石田仁志)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below