Reuters logo
シリア弾圧の死者5000人超に、許しがたい状況=国連弁務官
2011年12月13日 / 02:26 / 6年後

シリア弾圧の死者5000人超に、許しがたい状況=国連弁務官

[国連 12日 ロイター] ピレイ国連人権高等弁務官は12日、国連安全保障理事会でシリアの人権状況について報告し、約9カ月に及ぶ反政府デモへの弾圧による死者が5000人を超えたと語った。ピレイ高等弁務官は10日前に死者が4000人を超えたと発表したばかり。

 12月12日、ピレイ国連人権高等弁務官は、国連安全保障理事会でシリアの人権状況について報告し、約9カ月に及ぶ反政府デモへの弾圧による死者が5000人を超えたと語った。写真は1日、ジュネーブで撮影(2011年 ロイター/Denis Balibouse)

理事会での報告を終えた同高等弁務官は記者団に対し、シリアでの武力弾圧が「許しがたい状況」に陥っているとし、5000人超の死者には政府側の治安部隊兵士らを除く市民や離反兵士などが含まれると語った。

また同高等弁務官は、1万4000人以上がシリア政府により拘束されているほか、少なくとも1万2400人が近隣諸国に避難しており、国内の避難民も数万人に上るとしている。

国連安保理はロシアや中国の反対により、シリアに対する措置をこれまでほとんど取ることができないでいる。ロシアのチュルキン国連大使は、ピレイ高等弁務官の報告内容を懸念しているものの、外部からの介入は内戦を招き、さらに死者が増加する恐れがあると語った。

シリアのジャファリ国連大使は、ピレイ高等弁務官を理事会に呼ぶべきではなかったとし、報告は「最初から仕組まれたシリアに対する大きな陰謀」の一部だと非難した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below