Reuters logo
量的・質的緩和を着実に進めることで経済支える=黒田日銀総裁
May 28, 2013 / 12:17 PM / 5 years ago

量的・質的緩和を着実に進めることで経済支える=黒田日銀総裁

[東京 28日 ロイター] 甘利明経済再生担当相は28日夕、経済財政諮問会議後の会見で、最近の金融市場の乱高下に関連して、黒田東彦日銀総裁が会議の中で、量的・質的金融緩和を着実に進めることで経済を支えていくと述べ、この点では抜かりなくやっていくと明言したことを明らかにした。

5月28日、甘利明経済再生担当相は同日夕、黒田日銀総裁が経済財政諮問会議の中で、量的・質的金融緩和を着実に進めることで経済を支えていくと述べたことを明らかに。写真は都内で開催された会議で発言する総裁。24日撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)

黒田総裁は市場動向に関連し「このところ株式市場では不安定な動きがみられているが、内外経済に変調をうかがわせるような経済指標は必ずしも出ておらず、日本経済は順調に回復の道筋をたどっている」と指摘。市場動向を注視する姿勢を示すとともに「日銀としては量的・質的金融緩和を着実に進めることを通じて日本経済を支えていきたい。この点は抜かりなくやっていきたい」と語った。

これに対して甘利経済再生・経済財政担当相は「日本経済は着実に持ち直してきており、マーケットの動きには冷静に対応することが重要だ」とし、政府としては「今後の金融資本市場動向とその影響を注視するとともに、三本の矢に一体的に取り組むことで早期のデフレ脱却と、民需主導の持続的な経済成長を目指していく」と応じたことを明らかにした。

(ロイターニュース 吉川 裕子)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below