December 14, 2011 / 2:06 AM / 8 years ago

米軍無人機がまた墜落、セーシェルの空港でパトロール中

[ビクトリア 13日 ロイター] 在モーリシャス米大使館は、インド洋の島国セーシェルにある国際空港で13日、米軍の無人航空機が墜落する事故が発生したと明らかにした。

米大使館は、「米空軍が遠隔操縦していたMQ─9型機が、セーシェル国際空港で墜落した。MQ─9型機は武器を装備しておらず、負傷者も報告されていない」との声明を発表した。

セーシェルの航空当局も墜落を確認し、事故機が「通常のパトロール」を行っており、機器の不具合が原因で墜落したと明かした。米大使館は任務の内容に触れず、墜落原因は不明だとしている。

米無人機をめぐっては、イラン軍が同国東部で米軍の無人偵察機を撃墜したと主張し、国営テレビで映像を公開。オバマ米大統領は12日、イラン側に同機の返還を求めていることを明らかにしていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below