December 14, 2011 / 2:51 AM / 8 years ago

韓国の海洋警察隊員刺殺、ソウル中国大使館前で抗議デモ

 12月13日、韓国海洋警察隊員が不法操業の中国漁船員に刺殺された事件で、退役軍人を含む約300人の韓国人活動家らがソウルの中国大使館前で中国を非難する抗議デモを行った。写真は中国国旗を燃やすデモ参加者(2011年 ロイター/Lee Jae Won)

[ソウル 13日 ロイター] 韓国海洋警察隊員が不法操業の中国漁船員に刺殺された事件で13日、退役軍人を含む約300人の韓国人活動家らが、ソウルの中国大使館前で中国を非難する抗議デモを行った。

韓国当局によると、事件は同国西方の黄海の韓国側排他的経済水域(EEZ)で12日に発生。海洋警察隊が不法操業の中国漁船を拿捕しようとした際、隊員1人が漁船の船長に刺されて死亡、別の隊員も負傷した。

デモ参加者は、中国国旗にスプレーで「中国は悪」と書いたり、国旗を燃やしたりして抗議。一部が大使館内に突入を試み警官隊と衝突したほか、男1人が大使館前に停車していた警察の警備車両に車で突っ込んだ。

デモ主催者の1人は「主権を守るため、李明博政権は断固とした態度で臨むべきだ。不法操業の漁船は、銃を使用してでも取り締まらなければならない」と主張。「隊員の犠牲をなくすためにも、政府には厳しい対抗策を求める」と強調した。

事件を受け、李大統領は13日の閣僚会議で、「海洋警察の装備と人員を早急に増強するため、特別予算を編成してほしい」と述べ、不法漁船に対する対策強化を指示した。

一方、中国外務省の劉為民報道局参事官は同日、「これは不幸な事件だ。韓国海洋警察隊員が死傷したことに遺憾の意を表明する。現段階では、中韓の関係部門が密接に連携して、事実関係を調べている」と語った。

聯合ニュースによると、韓国側のEEZでは2006年以降、不法操業の中国漁船が約2600隻拿捕され、約800人が拘束された。今年は11月までに約440隻が拿捕され、昨年から46%増加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below