December 22, 2011 / 12:41 AM / 8 years ago

中国系米軍兵士がいじめで自殺か、上官ら8人訴追

 12月21日、米陸軍は、駐アフガニスタン部隊の中国系兵士(19)が自殺した事件をめぐり、兵士のいじめに関与したとされる上官ら8人を過失致死の疑いなどで訴追した。ニューヨークで10月撮影(2011年 ロイター/Brendan McDermid)

[カブール/ニューヨーク 21日 ロイター] 米陸軍は21日、駐アフガニスタン部隊の中国系兵士(19)が自殺した事件をめぐり、兵士のいじめに関与したとされる上官ら8人を過失致死の疑いなどで訴追した。

アフガンに駐留する北大西洋条約機構(NATO)軍主導の部隊によると、今年10月にアフガン南部で米陸軍のダニー・チェン2等兵が死亡しているのが見つかり、状況から銃を用いて自殺したとみられている。

事件をめぐり、当局はチェンさんの上官を職務怠慢容疑で、他の7人を過失致死や暴行の容疑で訴追。アジア系米国人グループは、米軍内でいじめや人種差別が容認されていると非難している。

これに対し、国防総省の広報担当者は、チェンさんの死亡について「悲劇的な出来事」としながらも、軍がいじめや差別を見逃しているとの見方を強く否定した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below