December 28, 2011 / 1:11 AM / 8 years ago

東電株は一時176円に下落、経産相が国有化を示唆

 12月28日、午前の東京株式市場で、東京電力は序盤から大きく売られ、一時176円に下落した。写真は東電のロゴ。都内で2009年1月撮影(2011年 ロイター)

[東京 28日 ロイター] 午前の東京株式市場で、東京電力(9501.T)は序盤から大きく売られ、一時176円に下落した。今年6月以来6カ月ぶりの安値圏。足元は前日終値から10%超安い180円台で取引されている。東電株のストップ安は131円。

枝野幸男経済産業相が27日、東電の西沢俊夫社長らを呼び、来年3月に東電が策定する「総合特別事業計画」に関連して、「一時的な公的管理を含め、あらゆる可能性を排除せず検討してほしい」と指示。大幅な希薄化など既存株主の権利き損の可能性があらためて嫌気されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below