December 29, 2011 / 4:31 AM / 7 years ago

平壌で金総書記の追悼大会、後継者の正恩氏は演説せず

12月29日、北朝鮮の金正日総書記の中央追悼大会が平壌市内の金日成広場で行われ、後継者の金正恩氏(左から2番目)や金永南・最高人民会議常任委員長らが出席(2011年 ロイター/KRT via Reuters TV)

[29日 ロイター] 今月17日に69歳で死去した北朝鮮の金正日総書記の中央追悼大会が29日、平壌市内の金日成広場で行われ、後継者の三男、金正恩氏や金永南・最高人民会議常任委員長らが出席した。

金永南氏は弔辞で、「われわれの偉大な金正日同志が、指導者の継承問題を完全に解決した」などと述べ、金総書記の功績をたたえた。朝鮮中央テレビが放映した映像では、正恩氏はひな壇に姿を見せたが、演説はしなかった。

約10万人の市民らが広場を埋め尽くした追悼大会では、弔砲が放たれたほか、正午には黙とうがささげられた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below