Reuters logo
73歳の「おばあちゃんDJ」、ワルシャワで活躍
2012年1月5日 / 22:03 / 6年後

73歳の「おばあちゃんDJ」、ワルシャワで活躍

[ワルシャワ 4日 ロイター] 「おばあちゃんDJ」としては昨年9月に来日した英国人のルース・フラワーズさん(70)が有名だが、ポーランドの首都ワルシャワにも73歳で現役の女性DJがいる。

 1月4日、ポーランドのWika Szmytさんが、年配者向けにディスコ音楽やルンバ、サンバなどをかける「おばあちゃんDJ」として活躍している。ワルシャワのクラブで4日撮影(2012年 ロイター/Kacper Pempel)

ポーランド版おばあちゃんDJのWika Szmytさんは、週に3日はクラブでターンテーブルを回し、年配者向けにディスコ音楽やルンバ、サンバなどをかけている。自分がかける音楽を通じ、同性代の人たちが人生の新たな楽しみを見つけてくれることが励みになっているという。

そんなSzmytさんだが、時には若い世代が集まるパーティーなどにも呼ばれ、華麗なDJプレイを披露している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below