January 23, 2012 / 2:47 AM / 7 years ago

テニス=全豪オープン、フェデラーがトミック下し準々決勝進出

1月22日、テニスの四大大会今季第1戦、全豪オープンの男子シングルス4回戦で、第3シードのロジャー・フェデラー(左)は19歳の新鋭バーナード・トミック(右)を6─4、6─2、6─2で退け、準々決勝に進出した(2012年 ロイター/Darren Whiteside)

[メルボルン 22日 ロイター] テニスの四大大会今季第1戦、全豪オープンは22日、当地で男子シングルス4回戦を行い、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は19歳の新鋭バーナード・トミック(オーストラリア)を6─4、6─2、6─2で退け、準々決勝に進出した。

フェデラーは多彩なショットを駆使し、トミックを圧倒。今大会、快進撃を見せていたトミックも「いいプレーができた場面もあったが、相手が上手だった。何もさせてもらえなかった」と完敗を認めた。

第2シードのラファエル・ナダルは第18シードのフェリシアノ・ロペス(ともにスペイン)に6─4、6─4、6─2でストレート勝ちし、ベスト8へ。

第7シードのトマーシュ・ベルディハ(チェコ)、第11シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)も勝ち上がった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below