January 25, 2012 / 3:52 AM / 7 years ago

ノルウェー北部でオーロラ鮮やかに出現、「磁気嵐」の影響か

1月25日、ノルウェー北部のトロムソで24日夜から25日にかけて、鮮やかなオーロラが観測された。磁気嵐の影響で、オーロラは広範囲で出現したとみられる(2012年 ロイター/Scanpix)

[トロムソ(ノルウェー) 25日 ロイター] ノルウェー北部のトロムソで24日夜から25日にかけて、鮮やかなオーロラが観測された。米宇宙天気予報センターは、太陽の大規模なコロナガス噴出によって24日にも地球で磁気嵐が発生するとしており、オーロラは広範囲で出現したとみられる。

同センターは、コロナガスの噴出によって高エネルギー粒子が通常の5倍に当たる秒速2000キロに加速され、地球の磁場が乱れる恐れがあるとしていた。

この磁気嵐は、航空機のナビゲーションシステムに使用される高周波無線通信に影響を与える可能性もあり、24日には米デルタ航空が北極付近を通る航空機のルート変更を行うなどした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below