January 30, 2012 / 1:26 AM / 7 years ago

テニス=全豪オープンでジョコビッチが連覇、ナダルとの死闘制す

1月29日、テニスの四大大会今季第1戦、全豪オープンの男子シングルス決勝で、ノバク・ジョコビッチ(写真)がラファエル・ナダルに5─7、6─4、6─2、6─7、7─5で競り勝ち、2年連続3回目の優勝を果たした(2012年 ロイター/Toby Melville)

[メルボルン 29日 ロイター] テニスの四大大会今季第1戦、全豪オープンは29日、当地で男子シングルス決勝を行い、世界ランク1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)に5─7、6─4、6─2、6─7、7─5で競り勝ち、2年連続3回目の優勝を果たした。

ジョコビッチはナダルとの決勝では7連勝。四大大会3連勝で、通算5勝目を挙げた。試合時間の5時間53分は四大大会決勝の最長記録。試合は現地の午後8時前に開始し、深夜1時37分に終了した。第4セット途中には悪天候のため開閉式の屋根が作動し、10分間中断した。

ジョコビッチは試合後、「われわれは今夜、歴史をつくった。1人しか勝者になれないのが残念」とコメント。今後のナダルとの対戦を楽しみにしていると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below