February 1, 2012 / 10:58 PM / in 8 years

米フェイスブックが上場申請、3800億円の調達目指す

2月1日、米フェイスブックが、最大50億ドルの新規株式公開を申請する暫定的な書類を米証券取引委員会に提出した。サンフランシスコで昨年9月撮影(2012年 ロイター/Robert Galbraith)

[サンフランシスコ 1日 ロイター] 米ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のフェイスブックは1日、最大50億ドルの新規株式公開(IPO)を申請する暫定的な書類を米証券取引委員会(SEC)に提出した。

IPOの主幹事にはモルガン・スタンレー(MS.N)、JPモルガン・チェース(JPM.N)、ゴールドマン・サックス(GS.N)を起用。他のブックランナーは、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAC.N)、バークレイズ・キャピタル(BARC.L)など。

SECへの書類によると、2011年の純利益は65%増の10億ドル。売上高は37億1000万ドル。同社サービスを実際に利用しているアクティブ・ユーザー数は、現時点で8億4500万人。

フェイスブックは、普通株をティッカーシンボル「FB」で上場する意向。

同社のIPOはシリコンバレーで過去最大規模となる。

ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、提出文書に添えた書簡の中で「われわれは新聞やテレビなどの発明についてよく語る。社会はいま、新たな転換点を迎えている。世界中の人々につながりと発言の場を与え、将来のために社会を変えることに大きな必要性と機会がある」と語った。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below