February 2, 2012 / 7:42 AM / 8 years ago

欧州襲う大寒波、ベルギー観光名所の小便小僧も「活動停止」

2月1日、ベルギーの首都ブリュッセルの観光名所、「小便小僧」から流れる水が、大寒波の影響で止められた。2009年4月撮影(2012年 ロイター/Sebastien Pirlet)

[ブリュッセル 1日 ロイター] ベルギーの首都ブリュッセルの観光名所、「小便小僧」から流れる水が、大寒波の影響で止められた。同国の観光当局が1日、明らかにした。

ブリュッセルの1日夜の気温は、氷点下10度と2月の平均最低気温よりも低くなったため、寒気が内部の構造を傷つけないように水を止めざるを得なかったという。同観光当局では「気温が上がれば、すぐに水を流す」とコメントした。

小便小僧は1600年代から同じ場所にあり、市役所の職員が1年を通して様々な衣装に着せ替えることでも有名。

東欧では厳しい寒波に見舞われ、31日までにウクライナやポーランドなどで計60人以上が死亡している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below