February 8, 2012 / 5:32 AM / 7 years ago

サッカー=FIFA、エジプト暴動の犠牲者遺族に弔慰金

2月7日、国際サッカー連盟は1日にエジプト北部ポートサイドのサッカー場で起きた暴動の犠牲者遺族に対し、25万ドルの弔慰金を寄付すると発表した。写真はFIFAのゼップ・ブラッター会長。5日撮影(2012年 ロイター/Jorge Adorno)

[7日 ロイター] 国際サッカー連盟(FIFA)は、1日にエジプト北部ポートサイドのサッカー場で起きた暴動の犠牲者遺族に対し、25万ドル(約1900万円)の弔慰金を寄付すると発表した。

FIFAのゼップ・ブラッター会長は声明で「あの悲劇が起きた日が、サッカーにとって暗黒の日になったと私は話した。今でも非常にショックを受けている。犠牲者の多くはまだ若かった」とコメント。

そして、「犠牲者らは家族を支える重要な存在だったし、今彼らの家族は助けを必要としている。FIFAを含むサッカーコミュニティーはエジプトの兄弟、姉妹を支えなければいけない」と語り、遺族を支援する考えを示した。

1日に起きた暴動では、パニックになった観衆によって押しつぶされたり、競技場のポーチから転落したりするなどして74人が死亡、1000人以上が負傷した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below